加悦鐵道保存会ロゴ

加悦鐵道保存会 定款

特定非営利活動法人加悦鐵道保存会の定款(抜粋)です。

トップ > 加悦鐵道保存会とは > 定款

■特定非営利活動法人加悦鐵道保存会 定款(抜粋)

名称
第1条
 特定非営利活動法人加悦鐵道保存会
事務所
第2条
 京都府与謝郡与謝野町字加悦433番地
目的
第3条
 この法人は、旧加悦鉄道(以下、加悦鉄道という)沿線地域、京都府北部地域の近代化産業遺産等保存・研究者及び鉄道愛好者等に対し、加悦SL広場(以下、SL広場という)及び旧沿線地域を中心に、加悦鉄道遺産の保存継承事業と鉄道全般に関する催事や各種学習会等の事業を行い、それらを通じて加悦鉄道の歴史を顕彰し、観光並びに文化面でのまちづくりに協力することを目的とする。
 併せて、我が国の鉄道近代化遺産保存に対する社会認識と文化意識の発展に寄与するものとする。
特定非営利
活動の種類
第4条
 この法人は、前条の目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動を行う。
(1)まちづくりの推進を図る活動
(2)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(3)経済活動の活性化を図る活動
(4)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助に関する活動
事業の種類
第5条
 この法人は、第3条の目的を達成するため、特定非営利活動に係る事業として、次の事業を行う。
(1)加悦鉄道遺産の保存と継承に関わる事業
(2)丹後地方の鉄道をいかしたまちづくり事業並びに観光事業と連携した事業
(3)国内外の鉄道近代化遺産の保存に関する事業
(4)その他、第3条の目的を達成するために必要と認めた事業

トップへもどる

inserted by FC2 system